双子のパパ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の双子パパブログ

双子の赤ちゃんを育てる中で、パパ目線で発見したこと紹介します。

夜中の双子ちゃんが二人とも寝ない件

 赤ちゃんを育児中のみなさま、睡眠不足で大変のことと思います。寝るリズムができていない赤ちゃんは、2〜3時間おきに起きるので親はとっても大変ですよね。

 

母親だけに丸投げしていませんか!?

 

 育児丸投げ、絶対ダメ。

f:id:marubaff:20170515152858j:plain

授乳と睡眠

 授乳パターンは、各家庭によって色々あると思います。例えば、「3時間おきに授乳」「欲しがったら授乳」など、それぞれの家庭事情と育児に対する考え方で決めていると思います。

 

 うちの場合、主に「3時間授乳」を採用しています。

 

双子ちゃん

 毎日の夜中パターンとして

0時頃 授乳

0時〜3時 睡眠

3時頃 授乳

3時〜6時 睡眠

6時頃 授乳

という感じなので、夜中に2コマの睡眠があります。

 しかし赤ちゃんは、もちろん必ず寝てくれる訳ではありません。3週間ほど一緒に双子ちゃんと暮らしてわかったこと。

 

夜中の2コマとも双子ちゃんが

睡眠したケース 0回

 

どちらかが、必ず

 

ふがふが

 

言って起きています。

 

完璧を求めない

 私はテキトー派なので3時間授乳といっても、2時間だったり4時間だったり、「まぁ、その時の双子ちゃんの状態次第だね」と思っています。お連れ様も、そんな感じである程度、柔軟に対応しています。

 

もし、どちらかが几帳面だった場合

 

悲惨

 

だろうなと思います。

こだわりをちょっと捨てることが大事なのかなーって思いました。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

男性こそ、全力で「ワンオペ育児」を否定する。

 ども。まるばです。ムーニーのオムツCMが「ワンオペ育児」を賛美していると、絶賛炎上中のようです。

 

新生児との毎日

 私は長い休みをとって育児を実施中ですが、パパ目線で考えても「育児」は大変です。ちなみに私は、「育児を手伝う」というスタンスではなく「育児をママと一緒にやる」というスタンスで実施しています。母乳が出ないのはとんでもなく悲しいですが、それ以外の「ミルク作り」「オムツ替え」「寝かしつけ」「運転手」などを実施しています。

 

新生児との夜中暮らし

 双子ちゃんとの暮らしで一番大変だと思うのが、夜中にもどんどんやってくる「授乳(ミルク)」と「オムツ替え」です。うちの場合、共倒れしないように私が夕方に仮眠をとって、夜中担当大臣となっています。

 

 もちろんママも授乳大臣として、夜中に起きる必要があリます。ただ極力、授乳のタイミング以外は寝てもらって、体力回復に勤めてもらっています。

 

ワンオペ育児

 で、炎上中のワンオペ育児。早速CMを見ました。

 

 はじめての育児に奮闘するパパへの応援歌作ってくれよぉー

 

 それはさておき、上記を受けてのツイッターでの反応。 

 

 この方も言及している「その時間が、いつか宝物になる。」という言葉。私はそのCMの言葉に対して、その宝物の時間をパパも体験しろよって思いました。

 

 で、体験中の私から言わせてもらうと、「子育てをパパが体験できないのは、マジでもったいない」こんな貴重な体験、なかなか無いと思います。

 育児に関する世の中の環境を変えるのももちろんですが、まずは自分から変わることです。

育児と仕事

 ちなみにあまり聞かれないですが、「育児と仕事はどっちが大事」と聞かれたら、私は「育児」と答えます。仕事は、経済を成長させているものですが、育児は命を成長させているものです。もちろん経済成長も重要ですが、いくら経済を成長させても、人間がいなくなったらおしまいですよ。

 

f:id:marubaff:20170512022300j:plain

 

 本日も「ツーオペ育児」実施中です。(実際には、妻の実家で祖父母も含めた「フォーオペ育児」ですが。)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

双子ちゃんの必殺技!夜中のダブル泣きをくらいました。

 ども。双子ちゃんのパパ、まるばです。双子ちゃんの3時間おきのミルク作りに悪戦苦闘中です。とりあえず、同じ方向に向かせてみました。

f:id:marubaff:20170511115135j:plain

母乳かミルクか

 うちの家庭は、母乳とミルクの両方を使っています。今のメインはミルクです。そしてミルクを作るのが私の担当です。またミルクを、双子ちゃんのどちらかにあげるのも私の担当です。

 

 さて双子ちゃんの3時間おきにやってくる儀式が以下の通り。

 

(儀式)

一番目の子のオムツを替える

ママが授乳をする

その間にミルクを作る

授乳が終わったら、私がミルクをあげる

その間に、2番目の子のオムツをママが替える

2番目の子にママが授乳する

2番目の子のミルクをママが担当する

1番目の子のミルクが終わる

2番目の子のミルクが終わる

哺乳瓶を洗ってミルトンにつける

 

 こんなジョブを3時間おきにやっています。もし、これが一人だと思うとぞっとします。さすがに、大変すぎです。双子ちゃんを育てるには、ママでもパパでも誰でも二人以上必要なことを痛感しています。

 

 また双子ちゃんじゃなくても、赤ちゃん1人でもママだけやパパだけで育てるのは大変だと思いました。

 

それは、一人だと

・話し相手がいない

・相談相手がいない

・ちょっとした時に手が足りない

・ちっちゃなトラブルが発生すると対応できない

 

 まだまだ数え切れないぐらい、辛いことがあると想像できます。 子育てに消極的なパパさん、「あなたの子供」ですよ。

夜中の双子ちゃん

 それはさておき、双子ちゃんですが、昼間よりも夜起きていることが多いです。特に「お兄ちゃん」が夜中2時〜4時におめめぱっちりです。「弟くん」は比較的夜寝ています。

 

 家庭によって違うとは思いますが、二人の赤ちゃんがいると自然と違いが見えて面白ですね。

双子あるある

 一人が泣くと、もう一人もつられて泣く

 

 これを夜中にされるとかなり辛いですね。オムツを替える、抱っこする、おしゃぶりを咥えさせる等色々試してみました。今の所、おしゃぶりは抜群の効果がありました。

 ちなみに購入したおしゃぶりは2個。1個はAmazonで一番人気の商品です。ちなみに、この商品はAmazonよりも近くの西松屋の方が安かったです。

 

 もう1個は、この車の柄がかわいいおしゃぶりにしました。

 

 双子ちゃんだと色々な商品を試せるのが、楽しいですね。

育児はスタートしたばかり

  双子ちゃんとの日々はまだまだこれから。毎日、楽しむ心の余裕を持って生活していこうと自分に言い聞かせて。ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

0歳の双子ちゃんと接することができるのは「今」しかない。

 こんにちは。ゴールデンウィークでしたが、私は双子ちゃんを見ながら、今の双子ちゃんに対してできることを考えてみました。

自分の時間をプレゼントする

 子供と一緒に暮らす時間は、子供が18歳になるまでだと私は思っています。さらに、子供が親と遊んでくれるのは、小学校高学年ぐらいまでだと私は思っています。その間ぐらいは、自分の時間を双子ちゃんにプレゼントしたいと思います。

 

 双子ちゃんが大きくなったら、自分の時間がいっぱいできるでしょう。また、大きくなった双子ちゃんに「時間をプレゼント」しても、「うざい」と言われるだけかも知れませんので、「今」から双子ちゃんと長い時間をすごしたいです。

 

教育

 まだ生まれたばかりで、教育なんて気が早いとも思いますが、せっかくなのでいろいろ考えてみました。赤ちゃんが生まれる前に読んでいて、生まれた後も読んでいるのは、カヨ子おばあちゃんの本です。

 

脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子先生の0~1才頭のいい子を育てるふれあい育児 (主婦の友生活シリーズ)

脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子先生の0~1才頭のいい子を育てるふれあい育児 (主婦の友生活シリーズ)

 

  さすがに、生まれて1か月もたっていないので、何かを双子ちゃんにすることは無いですが、今から1年以内に必要となる知識と思って読みました。

 

ヒット作発見

  そして、今日読んで久しぶりのヒット作だと思ったのが、この本。

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

 

  0歳の双子ちゃんにとって、受験なんてまだまだ先です。しかも、私は受験とか「どうでもいいかな」と思っていました。しかし、この本は興味深い記述がたくさんありました。

 子育て本ではありますが、自分にあてはめることもいっぱいできる本でした。著者の考え方に共感できる部分が多かったです。

ベビークモン

 上記の本の子供たちが小さいときに通っていたのが公文式でした。ということで、さっそく調べてみたら、ベビークモンなるものがありました。

www.kumon.ne.jp

  さすがに、0歳は早いと思うものの、1歳とかになったら月額2,160円なので入会してもいいかなぁと思ってしまいました。ちなみに、いろいろ検索していると、他にも大量に0歳からの幼児教育がたくさんありました。

 幼児教育にとても興味がわきました。

双子ちゃんの将来

 そして、なんといっても双子ちゃんの将来を考えるうえでもっとも気になるのが、「2045年のシンギュラリティ(技術的特異点)」。難しい話は、別のサイトにお願いするとして、簡単にいうと「人工知能が人間の能力を超える出来事」です。

 

www.ikeda.asia

  2045年に双子ちゃんは28歳です。人工知能ができることは、すべて人工知能に任せて「人間にしかできないこと」をして生活しているのでしょうか。そして、人間にしかできないこととは、どんなことなのでしょうか。

 双子ちゃんが、サッカー選手になっているのか、ミュージシャンになっているのか、可能性だけは無限すぎて、よだれがでてしまいそうです。

 みなさんも、お子様には無限の可能性を感じますよね。今日も、お読みいただきありがとうございました。

f:id:marubaff:20170507162329j:plain

産まれて10日。赤ちゃんのために買ったもの。とにかく楽を追求しないと、育児は大変すぎるぞ。

 双子ちゃんが生まれてから10日が経ちました。この間に買ったものをまとめます。初めての経験なので、「すぐ必要」になることもあり、ちょっと割高でも近くのショップで買うこともありました。前もって分かっていれば、Amazonや楽天などを利用して安く購入できたものもあります。

 

 ぜひ、これから双子ちゃん、赤ちゃんが生まれる方はご参考にしてみてください。とにかく出産した後、赤ちゃん・双子ちゃんと過ごすのは大変なので、事前にしっかり準備しましょう。

 

値段の高いもの

 値段が高くてすぐに必要になるものといえば、

 

・チャイルドシート

・ベビーベッド

 

 この2つでした。ただ、チャイルドシートは病院から家に帰るだけの場合、タクシーを利用すればすぐ買わなくても大丈夫です。落ち着いてから、気に入ったチャイルドシートを買うのもいいと思います。

 

 私の場合は、里帰りだったこともあり奥さんの親が用意してくれました。ありがたいです。ただ自分の家に戻った時には、2個準備する必要があり一生懸命探しています。

 

ベビーベッド

 赤ちゃんが寝るための布団は、1セットはフィンランドのベイビーボックスを利用しました。

 

www.futagopapa.com

 

 もう1セットを準備していなかったので、急遽赤ちゃん本舗で購入することになりました。余裕がなかったので、直感的に一番可愛いと思ったスヌーピーの布団セット(19,800円)を購入しました。

f:id:marubaff:20170503150610j:plain

 

 前もって準備していれば、もっと色々選べたかもしれません。これから赤ちゃんを産む方は、出産前に準備することをオススメします。

うつぶせ寝と仰向け寝

 基本、夜などの私の目が行き届かない時は、仰向けで赤ちゃんを寝させています。しかし、昼間の授乳の後などで目が行き届く時は、うつぶせ寝も試しています。

 

f:id:marubaff:20170503144202j:plain

 

 ただ、一番ちゃん(お兄ちゃん)はうつぶせ寝が好きなのか、うつ伏せの体勢にするとすぐに寝てくれます。しかし、二番くん(弟くん)はうつぶせ寝の状態だと10分ぐらいでグズグズします。二番くんは仰向けが好きなのかも知れません。

 

オムツは「モッタイナイ」とは思ってはいけない 

  赤ちゃんは、おしっことウンチを繰り返します。そのため、オムツをどんどん使います。オムツはAmazonで1枚10円程度で購入していますので、惜しまずに交換しています。  

www.futagopapa.com

 

 

 生まれるまでは布おむつにも挑戦しようとしていましたが、生まれて10日間はまだ布おむつにチャレンジできていません。3時間おきにやってくる授乳のリズムができてきてら、チャレンジしたいと思います。

 

ミルク

 赤ちゃんを母乳で育てたいという思いはあるものの、なかなか母乳だけで双子ちゃんを満足させるほど、最初は母乳が出ないようです。もちろん、母乳を出すのは私じゃなくて、お連れ様なのですが。

 

 今は、母乳 + ミルク で育てています。

 

f:id:marubaff:20170503145306j:plain

 

 双子ちゃんが何を飲むのが好きか分からなかったので、まずは3種類小さめのものを購入してみました。実際に作ってみて、わかったことは「1個あたりの容量」がもっとも大事ということです。

 

 例えば、うちの双子ちゃんの場合、1人1回55ml〜60mlのミルクを飲むように病院からアドバイスをもらいました。そうすると、2人で合計すると110ml〜120ml必要になります。

 

 キューブタイプのほほえみが、1個40mlなのでそれを3個使うのがもっとも便利です。スティック状の1本100mlの場合、120mlを作るのは難しいです。

 

 双子ちゃんに限らず赤ちゃんの育児は、とにかく大変なので「とにかく楽できる便利な方法」を探し出すことが重要だと思います。そのため、今はキューブタイプを大量買いしました。

 

 しかし、キューブタイプは少しだけコストが高いです。以下の方の記事を参考にすると、1ヶ月1,680円ほど粉よりも高くなりそうです。。双子ちゃんなので、その2倍の約3,000円ほどは高くなると思います。

 

happybabybaby.com

 

 それでも、まずは「便利なもの」を使って、「育児は楽しい」と夫婦で思えるような環境をつくっていこうと思います。

 

 双子ちゃんの寝顔を見ると、どんなことも忘れて元気になれますね。赤ちゃん育児中のみなさん、双子ちゃん育児中のみなさん、便利なものを少しでも使って楽をしましょう。

 

 楽をしても、とんでもなく大変だと思いますが、一緒に頑張っていきましょう。ここまでお読みいただきありがとうございました。

f:id:marubaff:20170503150051j:plain