中古のエアバギーココダブル(エスプレッソ)を手に入れた。D型エアポンプを使ったタイヤの空気入れについて、公式サイトより詳しく解説する。

 ども。育児おやじのまるばです。

双子ちゃんのベビーカーを手に入れました。

やったー!!!

これで「育児おやじ」の公園デビューも近いです。

 

(中古)エアバギーココダブル(エスプレッソ)

f:id:marubaff:20170611230757j:plain

 

 中古ですが、まあまあ綺麗な感じです。 

 

 説明書や動画を見ながら組み立てたのですが、タイヤの空気入れの「D型エアポンプ」について、ちょっとわかりにくい場所があったのでご紹介します。

ちなみに公式の動画はこちら。

www.youtube.com

 

 

D型エアポンプを分解

 タイヤの空気入れはこんな感じ。

f:id:marubaff:20170611231352j:plain

 この赤色の○の部分は簡単に分解できます。最初の部分を回すと下のような感じ。

f:id:marubaff:20170611231430j:plain

 中には部品が2つ入っています。

f:id:marubaff:20170611231523j:plain

 ちなみに、上から2つ目の円筒形の部品は写真上側の穴が大きく、下側が広くなります。

 断面図を描くとこんな感じ。

f:id:marubaff:20170611232502j:plain

 そのまま組み立てるとこんな感じ。

f:id:marubaff:20170611232623j:plain

 この部品の

順番・上下

を覚えておきましょう。反対にすると空気がはいりません。

新品で購入した場合は、この順序をしっかりと覚えておきましょう。中古で買った場合も、前に使っていた人が意地悪をしない限りは大丈夫だと思いますが、この順番・上下が重要です。

 (私は、この順番・上下を無茶苦茶にしてしまい、これに気づいて空気を入れるまでに20分以上もかかってしまいました・・・。)

タイヤ装着

 ちなみに、こちらは説明書を見れば簡単ですがタイヤの装着。

赤色の○の部分を押すと

f:id:marubaff:20170611232853j:plain

青色で囲んだ部分の「銀色の玉」が下がります。

f:id:marubaff:20170611232955j:plain

 銀色が下がった状態で、軸を差し込めば完成です。

f:id:marubaff:20170611233056j:plain

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。

 今後、エアバギーのタイヤの空気入れで「D型エアポンプ」でお悩みの方の手助けになればと思い、この記事を書きました。100万人に1人もいるかどうかわかりませんが、今日はいいことをした気分です。 

パパの育児のランキングも参加中