「赤ちゃんの脳を育む本」を読んで。

f:id:marubaff:20170411182434j:plain

双子ちゃんプレパパ、まるばです。

最近、もっぱら育児本読みまくりです。

 

子供に過度な期待をしないように言い聞かせながら

過度な期待をかけていますw

 

お連れ様のお腹にも

「期待してるぞ」

とプレッシャーかけてます。

 

生まれる前から、親バカ全開ですね。

赤ちゃんの脳を育む本 

今日読んだのは、久保田さんのこの本。

写真が多いので読みやすいです。

新版 赤ちゃんの脳を育む本―0~2才の赤ちゃん期にできること! (.)

新版 赤ちゃんの脳を育む本―0~2才の赤ちゃん期にできること! (.)

 

気になった文章を引用。 

赤ちゃんは、自分で脳力を高めることはできません。わが子を賢い子に育てようと思ったら、生まれた日から親が脳の訓練を始めなければなりません。 

 

 何かができたら褒めます。

さする、抱きしめるなどのスキンシップを頻繁に。

美味しいものを食べさせます。

  

 子供の育児だけど、大人でも同じことはありそう。

「快感がわかる」+「やる気を起こす」は何かをやらせる時に相乗効果で効力を発揮すします。

これなんかは、大人でもその通り。

 

0才〜

0才で大切なことは、母乳を飲ませること、物を握らせること、そしてよくはわせ、転がらせることです。

僕は母乳を出せないので、ここはお連れ様頼みです。

神様、仏様、お連れ様です。

おむつがえや授乳の時、お風呂の時など、お母さんはできるだけ赤ちゃんにたくさんの言葉をかけてあげましょう。

お父さんになる予定の僕も声をかけるぞw

まず最初は、首がすわるようになることが大事そう。

何ヶ月後も

 この後も、どんどん続きます。

また赤ちゃんが生まれてから読み直そう。