双子のパパ

最強の双子パパブログ

双子の赤ちゃんを育てる中で、パパ目線で発見したこと紹介します。

Amazonのダンボールが嫌いな妻を説得することができない。

f:id:marubaff:20161004133232j:plain

こんにちは。まるばです。

私は日常消耗品などの「どこで買っても品質にあまり差がない」

商品について、Amazonで買い物することが大好きです。

それは、どこよりも「安く」買える可能性が高いからです。

しかし、妻はAmazonでの買い物をやや毛嫌いしております。

それは、配送されてくるたびにゴミになるAmazonダンボールの処理が煩わしいからだそうです。

 

実店舗でのある日の買い物

例えば、ある日の近くの薬局でのお買い物。

  • カビハイター 255円
  • ダウボディウォッシュ詰め替え 2パック 612円
  • キレイキレイの詰め替え 298円
  • パーフェクトホイップ 486円
  • BIOブルーベリー 204円
  • たまごL 189円
  • フルーツジュース 105円
  • お味噌汁のパック 235円

合計 2,384円(税込)

これをですね、Amazonで探すとどうなるかって話ですよ。

ちょっと手間がかかりますが、調べてみますよ。

ええ、妻を説得するためにね☆ 

実際にAmazonで探してみました

  

強力カビハイター バス用洗剤 つけかえ用 400ml

強力カビハイター バス用洗剤 つけかえ用 400ml

 

Amazonパントリーなら、192円です。 

ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア つめかえ用 380g

ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア つめかえ用 380g

 

 Amazonパントリーなら、2パックで736円です。

これは実店舗の方が安い。

 

 Amazonパントリーなら、167円です。 

専科 パーフェクトホイップ 120g

専科 パーフェクトホイップ 120g

 

  Amazonパントリーなら、391円です。 

 

永谷園 おみそ汁の大革命その1 3食入 1袋

永谷園 おみそ汁の大革命その1 3食入 1袋

 

513円。実店舗の方が安い。 

 

それぞれを置き換えると以下のようになります。 

  • カビハイター 255円 → 192円
  • ダウボディウォッシュ詰め替え 2パック 612円 → 736円
  • キレイキレイの詰め替え 298円 → 167円
  • パーフェクトホイップ 486円→ 391円
  • BIOブルーベリー 204円 食品は実店舗の方が安い
  • たまごL 189円 (99円とかの特売で買えこのやろーw)
  • フルーツジュース 105円 食品は実店舗の方が安い
  • お味噌汁のパック 235円 → 513円

上記の品を安いものだけAmazonで買うと289円のお得になります。

しかし、パントリーボックスの代金が290円。

これではトントンなので妻を説得できません・・・。

 

しかし、パントリーには使用率なるものがあり

上記の3品購入時点で使用率9.5%です。

そのため、他の日用品や飲料などを一緒に買えばもっとお得になるはず。

うん、多分お得になるよ。

さらに言えば、Amazonのギフト券をAmatenで買えば、実質6〜8%程度の割引になる。

Amazonをうまく使えば買い物だけで10%ぐらいお得になりそう

買い物の仕方を工夫するだけで、節約できそうなのだが

なかなか妻は納得してくれない。

とにかくAmazonダンボールの形状がキライだとわめいている。

うーむ。

日常消耗品を妻が買いそうになるちょっと前に勝手に買ってしまおうか。

そして、配送されてきたらすぐダンボールを開けて、

ダンボールを見えないように隠してしまおうか。

そしてゴミの日にポイっしようか。

いろいろ試してみよう。

Amazonの秘密配送サービスとかないのかなぁ。

別に怪しい商品を買うわけではないんやけどなぁ〜。

女性の皆さんはどう思いますか

 妻は、ダンボールだけでなく

実店舗での実物を見て買うのが楽しい

ともおっしゃっている。

 まあ、それは分かることは分かる。

 また、「その場で手にはいることがいい」

ともおっしゃっている。

 Amazonでも翌日には来るというのに、やはりその場で欲しいのか。

Amazon戦争は今後も続くだろう

 私は、「同じものを高い値段で買う」ことが心地よくない。

もちろん、肉、野菜など実物を見たいという気持ちは分かる。

しかし、トイレットペーパーや、洗剤、シャンプー、リンスなどは

どこで買っても一緒なら、一番安いところ、

「いっちゃん、安いところ」(関西弁風)

で買いたいのだ。

さらに実店舗のポイントサービスに妻は弱い

各店舗は、ポイントカードなるものを作って

うまく店に妻を誘惑する。

ポイント5倍デーや、3倍デーなど妻の目はキラキラしている。

これも実店舗に軍配があがる。

厳しい戦いを強いられる。

この不毛な争いはいつまでも

今は、なんとなく妥協点を見つけつつ

Amazonで買うものもあれば、実店舗で買うものもあるという状態だ。

皆さんは、とにかく安いものを買うタイプですか?

それとも、実店舗で実際にものを見て買うタイプですか?

 

結果的に、買い物のネタになったので、それどこ大賞に応募してみよう。

Amazonじゃなくて、楽天で比較した方が良かったかなぁ〜(反省)

にほんブログ村 プレパパに参加しています。

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー