どれがいっちゃんいいの?3社の紙おむつを色々な視点で比べてみた

おむつ研究家、育児おやじのまるばです。

 我が家はずっとパンパースを使っていますが、最近妻が友人からメリーズをもらってきました。またムーニーの試供品を手に入れました。そこで、今回は3種類の紙おむつを徹底的に比較します

 

 

比較対象

 今回の比較対象は以下の3種類。全てSサイズで統一して比較します。

f:id:marubaff:20170804054417j:plain

 左から、ムーニー、メリーズ、パンパースです。ちなみに、僕は紙おむつの会社の社員ではありませんし、関係会社の社員でもありません。

 本当は何か欲しいですが、どの会社からも謝礼やお心付け、接待などは受けておりませんので、公平な立場で比較しています

 

それぞれの特徴

 実際に使ってみた感想です。

ムーニーの特徴

f:id:marubaff:20170804060734j:plain

f:id:marubaff:20170804055353j:plain

 写真右側のフィットギャザーの部分が他の2社に比べて縮んだ状態になっています。ここから伸びます。このフィットギャザー部分の縮みが大きく赤ちゃんへの装着は少し大変でした。ただし、それだけしっかりと縮むので、背中からのウンチ漏れには強いです。

 

メリーズの特徴

f:id:marubaff:20170804060900j:plain

f:id:marubaff:20170804055402j:plain

 お尻と直接密着する部分がしっかりしています。HPによると、ふわぽこの凹凸構造とのこと。なんじゃそれ(笑)

パンパースの特徴

f:id:marubaff:20170804055359j:plain

 僕にとっては一番慣れているパンパース。両サイドの横もれ防止部分がごつい感じがします。

 

我が子への肌荒れ

 3つとも我が息子たちは肌荒れなどありませんでした。また、どれをつけてもご機嫌です。

 

品質で選ぶ

 3社とも、漏れにも強いですし、肌荒れもなかったので品質はどれも一級品だと思います。品質だけでは選ぶのは難しい。

 

コストで選ぶ

 2017年8月4日時点のAmazon価格で比較してみます。15%オフとなる定期おトク便の値段での比較です。またセット買いなど、なるべく安くなる方法を選んでいます。

 

ムーニーの価格
ムーニー テープ S (4~8kg)102枚

ムーニー テープ S (4~8kg)102枚

 

102枚 1,258円 1枚あたり12.3円

 

メリーズの価格

216枚 3,121円 1枚あたり 14.4円

(パントリーの場合)82枚 1,191円 1枚あたり 14.5円

 

パンパースの価格 

 

306枚のセットの場合 3,927円 1枚あたり12.8円

 

  Amazonの値段で一番安いのを選ぶなら「ムーニー」です。

 

ポイント制度で選ぶ

ムーニーのポイントは?

 ベビータウンポイント

 お得そうなのは、必ずもらえる景品の300ポイントでAmazonギフト券500円。

(具体例)

 ムーニーSで15ポイント(1,258円)。300ポイント貯めるには、20セット必要。必要金額25,160円。ポイント還元率は、1.98%です

 

 ムーニー以外にもユニチャーム製品にポイントがついています。

 

メリーズのポイントは?

 ポイントプログラムなし

 

パンパースのポイントは?

 すくすくギフトポイントプログラム

 割引券とかが多いです。僕にとってそれなりに良さそうな商品は、「ミキハウスのベビーマグ」か「ボーネルンドのオリジナル積み木」かな。

 

ミキハウスのベビーマグ

 必要ポイント 6300ポイント

(miki HOUSE/ミキハウス)ベビーマグセット (505-1041r)

(miki HOUSE/ミキハウス)ベビーマグセット (505-1041r)

 

  商品価格は3,240円。パンパースは1ケース116ポイント(1,309円)。54セット必要。トータル70,686円。ポイント還元率は、約4.5%

  

ボーネルンドのオリジナル積み木

 必要ポイント 17,300ポイント 

ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) 積み木 S BZID003

ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) 積み木 S BZID003

 

 商品価格 8,964円。ポイント還元率は、約4.5%

 

ポイント還元率で考えるとパンパースはお得。貯めるのは大変だけど。

 

僕のパンパースステータス

f:id:marubaff:20170804065747j:plain

 双子で3ヶ月経過して、2,724ポイント。ボーネルンドのオリジナル積み木に必要なポイントまで貯めるには、あと約6倍。単純計算で18ヶ月は必要。2歳の頃にボーネルンドの積み木がゲットできるかもしれない

 

紙おむつメーカーで選ぶ

 

ムーニー → ユニ・チャーム(東証8113)

 ・日本の会社

 ・株主優待なし

 

メリーズ → 花王 (東証4452)

 ・日本の会社

 ・株主優待なし

 

パンパース → P&G(東証上場なし)

 ・アメリカの会社

 

 株主優待とかがあればと思いましたが、特になかったです。 ユニ・チャームか花王の株を持っているのであれば、その会社を応援する意味でおむつを買うのもありかも知れません。アメリカ市場に上場しているP&Gを持っているのでれば、パンパースもいいと思います。

キャラクターで選ぶ

ムーニー → くまのプーさん

メリーズ → メリーズうさちゃん

パンパース → しまじろう

 

 育児おやじにとっては、けっこうどれでもいい項目です。ただ今回わかったことは、メリーズうさちゃんには特徴があるということ。

 

 うさちゃんについては、一読の価値があります。少し抜粋します。

 

いつも何時に起きてるの?

赤ちゃんが目を覚ます、少し前。

 →なんやそれ(笑)

 

最後にひとこと!

ママといっしょに、いつも赤ちゃんを見守ってるよ。

→ パパも混ぜて。

 

 他にも全国のうさぎ神社が紹介されていたり、折り紙のコーナーがあったり充実しています。

 

ちょっと、メリーズうさちゃんのファンになってしまいました。 

 

まとめ

 3社の特徴がそれぞれわかりました。僕の勝手な視点での結論は以下の通りです。

 

価格が安い ユニチャームのムーニー

 

うさちゃん推し 花王のメリーズ

 

ポイント還元率の高い パンパース

 

 皆さんも、ぜひ独自の視点でおむつを選んでください。