奇跡に感謝。妻が双子を妊娠しました。

f:id:marubaff:20170822001119j:plain

はじめまして。まるばと申します。30代の男性です。

結婚して9年、ついに念願叶って、妻が妊娠しました。しかも、双子です。

 

 

このブログでは

  • 「男性から見た妊活ってどうだったのか」
  • 「双子が生まれるってどういうことなのか」
  • 「普段のドケチな節約術」
  • 「ミニマリスト、シンプルライフのためどうしているのか」
  • 「妻とのあれこれ」

について書きたいと思います。

 

●双子妊娠までの簡単な経緯

結婚したのは、2007年でした。その頃は、妻も私も20代でした。

30歳になってから子供を授かればいいかな~っとのんびり考えていました。

 

●妊娠発覚後

双子ちゃんと分かったときに、お腹の中だけで通用する名前を付けることにしました。

にしき」ちゃんと「みはた」ちゃんです。

これは理由があります。妊娠発覚後、妻の発言が「格」が大幅に上昇したためです。

例えば、

「お腹の子のために重たい荷物は持てないので、持ってほしい」

等の場合、私は賊軍になるわけにはいきませんから従うほかありません。

そのため、妻が「錦の御旗」をもっているかのような立場になったので、

それにあやかって、「にしき」ちゃんと「みはた」ちゃんと名づけています。

お腹の中の子供の名前って、胎児ネームって言うみたいですね。

ちなみに、まだ今の時点では男の子か女の子か分かっていません。

 

●母子手帳をもらう

双子なので母子手帳を2冊もらえました。

なんとも「特別感」があって嬉しいです。

この日以来、妻は「母子手帳ケース」なるものを物色しております。

 

●とり急ぎ買った本

 双子が生まれるということで、こんな本を買いました。

最新版 双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α)

最新版 双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α)

  • 作者: 高橋恒男,関和男,たまごクラブ,ひよこクラブ
  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • 発売日: 2014/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 今は不安もいっぱい、楽しみもいっぱいです。

これからも「双子のパパはドケチパパ(名称変更→最強の双子パパブログ)」をよろしくお願いします。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 プレパパに参加しています。