ししおどし夫婦の間に生まれた「奇数の男」と「偶数の男」

双子育児おやじのまるばです。

 今回は、特にこれから双子を出産予定のママさんに向けて「双子ならではのラッキーな悩み」をご紹介します。

 

f:id:marubaff:20170802222019j:plain

 

どっちを先に風呂に入れる?

 実際に子育てがスタートすると、色々なことが大変なので風呂の順番とか

 

どっちでもいいっ

 

ってなりがちなんです。それでも心に余裕をもつために、僕の家にはなんとなくの決め事があります。

 

出産前に決める

 双子が生まれる前に、夫婦で話すあるある。

 

「名前は双子らしいのにするぅ〜。それとも全然違うのにするぅ〜。」

「服は同じ柄のにするぅ〜。違うデザインにするぅ〜。」

「風呂はどっちを先に入れるぅ〜」

 

 結婚10年目のししおどし夫婦の僕らでも、出産前は甘ったるい話をしました

 

ししおどし夫婦とは

 結婚10年もすぎ、特に大きな喧嘩もしていない僕ら夫婦が二人だけでいると静かで平穏な状態が長く続きます。会話が無い状態ですね。まさにそれは、

 

ししおどしの音が響き渡るレベルの静けさ

 

であることから僕が名付けた僕ら夫婦のこと。

 

www.youtube.com

 

なんとなくの決め事

 ししおどし夫婦とか、どうでもいいんです。今回の本題はラッキーな悩み。我が家の場合は、「奇数の男」「偶数の男」を決めました。

 

俺が先に生まれた奇数の男

俺が後に生まれた偶数の男

 

  これは何かと言うと、その日が「奇数日」か「偶数日」かで優先先順位を決めるというものです。

 

 例えば、8月3日であれば奇数日なので、奇数の男である先に生まれた「ケイくん」を先に風呂に入れます。

 

 厳密にいうと、31日があるので奇数の男が若干有利なんですが、その辺は適当です。

 

テキトーなんかいなぁー。ちゃんと読んで損したわー。

ちゃんとしたブログを探すならパパの育児へ