うちのミスター3時間

 ども。育児おやじのまるばです。

ミスター3時間との暮らしにも慣れてきました。

f:id:marubaff:20170605051117j:plain

ミスター3時間

 赤ちゃんの授乳を3時間おきにしていたら、双子ちゃんの内の1人が見事に3時間毎に起きてくるようになりました。

 そしてついたあだ名が

「ミスター3時間」

しかしもう1人は「アンチミスター3時間」で、3時間ではあまり起きてきません。

 同じ遺伝子といっても、すでにこんなに大きな違いがあるのだなーと感心しています。

スケジュール

 私の家のある日の3時間はこんな感じです。

 

0時00分 双子ちゃんのどちらかが起きる

0時01分 (私)ミルクを作り始める

0時01分 (妻)赤ちゃんのオムツをかえる

0時03分 (妻)オムツ交換後、授乳スタート

0時05分 (私)ミルクが完成

0時09分 (妻)1人目の授乳終了

0時10分 (私)1人目にミルクを上げ始める

0時10分 (妻)2人目を起こす

0時12分 (妻)2人目のオムツ交換

0時14分 (妻)2人目の授乳スタート

0時19分 (妻)2人目の授乳終了

0時20分 (妻)2人目のミルクスタート

0時25分 (私)1人目のミルク終了

0時35分 (妻)2人目のミルク終了

0時40分 (私)1人目にゲップを出させる

0時41分 (私)哺乳瓶を洗う

1時00分 (妻)2人目にゲップを出させる

 

(双子ちゃんとママとパパ、睡眠タイム)

 

3時00分 双子ちゃんのどちらかが起きる

(以下、55分は上記と同じ)

 

 育児をしているパパさんになら、分かっていただけると思いますが、もちろん全てが毎回同じようにはなりません。

 そして育児をしているママさんになら、分かっていただけると思いますが、現場はもっと大変です。

 

重要課題

 双子ちゃん育児の重要な課題の一つに

1人が起きた時に、もう1人を起こすか起こさないか

というものがあります。

 うちの場合は、2人のタイミングがずれるとさらに大変になると思って、「1人が起きたら、もう1人も起こす」ようにしています。

 ただ場合によって、1人が2時間ぐらいで起きてきたときは、起こさないこともあります。

育児のおかげで

柔軟な対応力

を学習できました。

ありがとう赤ちゃん。ありがとう双子ちゃん。