安産祈願をした神社にお礼参りをしました。祈願料は双子だったら2倍なの?

育児おやじのまるばです。

あさましいお話です。

 

 

お礼参り

 お連れ様から、「お礼参り行こう」と言われました。

 

 

ヤンキーかと思いました。

 

 

今回は、安産祈願をした神社に「お宮参り」&「お礼参り」をしてきました。

 

祈願料の相場

 僕が行った神社のホームページには、祈願料5,000円と書かれていました。明瞭会計ですね。インターネットをざっと調べたところ、3,000円〜10,000円が相場みたいですね。

 

 ぼったくりバーではないですね。

 

双子なら祈願料はどうなる?

 で、双子の場合、5,000円なのか、それとも2倍の10,000円なのか。

 

それが問題です。

 

その神社は、

 

祈願 + 記念品

 

で5,000円となっていました。

 

あさましい考え

 例えば、兄弟の場合

 

兄のお礼参り 5,000円

祈願(10分) + 記念品

 

弟のお礼参り 5,000円

祈願(10分) + 記念品

 

ですよね。トータルで言うと

祈願(20分) + 記念品(2セット)

 

 

 でも双子の場合、同時に祈願されるので

 

祈願(10分) + 記念品(2セット)

 

です。

 

 祈願(10分)に4,000円の価値があって、記念品が1,000円だと考えたら6,000円だし、祈願(10分)に1,000円の価値があって、記念品が4,000円だと考えたら、9,000円だし。

 

 そもそも、記念品に金額をつけることが、タブーなのか。とは言っても、記念品を作るにもコストはかかるだろうし。と、悶々と考えていました。

 

結果

 結果は、

 

10,000円

 

 祈願は、その「時間」で測定されるものではなく、「行為」に価値があるんですね。

 

 

お連れ様の反応

 

この話、お連れ様にしましたが、

 

シーーン

 

となりました。多分、誰にしてもシーーンとなると思います。穴に向かって喋るように、ブログに向かって書いています。

 

ホールトークならぬ、ホールライティングです。

 

双子のお得なこと

 兄弟だったら、お礼参りは2回行く必要があります。そのため、時間も交通費も2倍です。でも、双子だったら1回で2人分のイベントが終わります。

 

10,000円は払ったけど、

今日もお得だったな〜!