戦略的育児ブログ論

 ブログ戦略@双子育児おやじのまるばです。

 今回は、育児ブログ界の「PV数」と「月間収益」の関係を調査しました。

 

 

結論

f:id:marubaff:20170807065612j:plain

・PV数と月間収益は比例するわけではない

・月間1万PVを超えたあたりから、収益も増えてくる

・育児だけの記事でマネタイズするのは無理ゲー。育児以外にも特徴が必要

・月間5万円の収益を超えてくると、ブロガー感が出てくる

収益なしでPV数だけがすごいブログあったら教えて欲しい

 

対象ブログ

 2017年6〜8月の記事でPV数と月間収益を公開しているブログを対象とした。(ただし、月間30万PVを超えるような超絶有名ブロガーは対象外。)ここに掲載されていない育児ブロガーで、PV数と月間収益を公開されている方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントください。状況を知りたいです。

 

育児ブロガーの範囲

 育児に関する記事が一つでもあれば育児ブロガー。 

 

収益が先か、PV数が先か 

  ブログによって、「マネタイズしていたらPV数が増えた」「PV数を増やしていたらマネタイズできた」とどちらのパターンもある。ただ、PV数や月間収益が高いブログは「もっと読みたい」と思わせる強さがある。

 

 お金が稼げるとブログに熱が入る。ブログに熱が入るからお金が稼げる。正のスパイラルが発生する。

 

量か質か

 ブログ運営では話題になるこの「量か質か」。

 

 僕の思ったこと。野球に例えるなら、まずは打席に立つ(=記事を書くこと)が大事。そして、バットを振る回数を増やす(=記事を量産する)。打つのが上手い人(=質の高い記事を書く人)は、ヒットやホームランがどんどん出る。

  

 野球の場合打つのが下手だとベンチに下げられるが、ブログの場合スイングさえしていればいつか当たる。

 

 僕のブログはサッカー場でバットを振っている。とりあえず、野球場に行く。

  

ママブログとパパブログの違い

 ママブログは「共感」できるブログが強い。パパブログは「主張」ができるブログが強い。

 

 ママブログは収益を書いていないことが多い。もし書いている場合、ずば抜けてすごいことが多い。パパブログは、収益を書いていることが多いが、ずば抜けている人は少ない。これはチャンスだ

 

共感×主張

 

 このバランスをうまくとることが、人気ブログになれる秘訣かもしれない。

   

ターゲットを明確にする

 みんなに向かって書いているブログは弱い。「ひとり」に向けて書かれている記事の方が読み応えがある。

 

僕のブログのターゲットを具体化する

・妊娠33週目の双子を妊娠中の32歳の魅力的なママ。

・ママが双子を妊娠している35歳のサラリーマンパパ

・0歳の男の子の双子

・育児好きな30歳のフリーランスのパパ

・就職活動中の21歳のキラキラ輝いている女子大生

 

単なる日記の限界

 ブログにも様々な形があるが、PV数も収益も上げるためには、単なる日記では厳しい。例えば、「お食い初めしました」というような僕のブログみたいなやつ。ダメ記事ばかり量産しないで、役に立つことも書く

 

 自分語りすぎる記事も厳しい。例えば、「読んだら損する、育児おやじの花火大会」のような恥ずかしい記事。はてなスターも、泣けるほどにつかない。この記事に、はてなスターをつけていただいている方は神だ。

 

単なるお役立ち情報も厳しい

 しかし、育児関係のお役立ち情報だけを書いても厳しい。 

 例えば、「お食い初め」をしようと思っていてGoogle検索すると、トップに出てくるのは、企業が運営するサイト。

 

・お食い初め専門サイト

・こそだてハック

・mamari

 

 情報の質、量とも個人ブログでは太刀打ちできない。そのため、僕のブログで「お食い初めとは」「お食い初めの歴史」「何をやるの?」「準備は?」などを書いても、大手サイトに勝てるわけがない。

 

 「育児×お役立ち情報」は、大手サイトに侵食されまくっている。

 

 個人のブログの強みを出すとするなら、何かもう一個のせて、読者に訴求しなければならない

 

「育児×お役立ち情報×具体的体験談」

「育児×お役立ち情報×漫画」

「育児×お役立ち情報×すげーかわいい赤ちゃんの写真」

 

僕のブログの場合

 僕の場合、具体的体験談しか武器がない。そのため、どうしても日記風になってしまいがちな記事については、なんとかお役立ち情報をまぎれこませて、

 

育児×お役立ち情報×アホな視点

 

で、「こいつアホやなぁ〜www」と1人に思われるようにする。

 

ライバルを勝手に作る

 スラムダンクだったら、桜木花道に対して流川楓。タッチだったら、達也に対して和也。ライバルがいる方が俄然面白い。

 

 僕のブログのライバルは、勝手に以下の4名としよう。申し訳ないが、勝手に思わせてくれぃ。

 

らっくさんあっくんさんエルモさんおくそんさん

 

今回取り上げさせてもらったブログ

らっくさん

www.luck-lifestyle.com

 

あっくんさん

www.papalike.com

 

エルモさん

newpapalife.com

 

おくそんさん

okuson.net

 

www.ryosuke88.com

 

www.papanda-life.com

ikumen-to-seikatsu.com

www.tukishiro01.com

 

まとめ

今回は、野球場でスイングしたな

大ぶりでもいいから、どんどんスイングしていけ