出産前に調べておこう。予算別、赤ちゃんの体重を測定する方法。

 超極小リッチ層@双子育児おやじのまるばです。

 今回は、妊娠中の奥様をもつ旦那さんに向けて「赤ちゃんの体重測定」についてご紹介します。

 

 

今回のターゲット

 今回の記事を特に読んで欲しい方。

 

どんなことも先回りして調べるのが得意なプレパパ

オフホワイトじゃなく、ちゃんとホワイトなプレパパ

 

赤ちゃん用体重計って、必要?不要?

 これから赤ちゃん専用の体重計(ベビースケール)を紹介しますが、僕は購入しなくてもいいんじゃない派です。

 

出産前には意識しない

 購入しなくていいと言いつつも、赤ちゃんの体重って重要です。成長の証拠です。また母乳の場合、赤ちゃんがどれぐらい飲んでいるのか測定することも重要です。我が家の場合、母乳+ミルクでミルクが多めだったのも、ベビースケールを購入しなかった理由です。(ミルクは正確に量がわかる。)

 

 ちなみに、僕は以下のモノで「赤ちゃんの体重測ろうっ」とお連れ様に伝えたら、ガン無視されました

 

f:id:marubaff:20170809010028j:plain

(8月8日はビアードパパの日。シュークリーム1個100円(通常160円)でした。この記事、8月7日に書くべきでしたが、今日は8月9日。いやらしいですね。)

 

体重計の性能

 赤ちゃんの体重を測る方法として、まず考えるのが抱っこです。

 

1.自分の体重を測る

2.赤ちゃんを抱っこして測る

3.引き算する

 

 およその体重は測定できると思います。しかし、気になるのが体重計の性能。

 

 我が家の場合、赤ちゃんが生まれるまで持っていたのはアナログ式体重計でした。一般家庭にあるちょっといいデジタル式なら、最小計測単位は100gだと思います。もうすでに1g単位とか5g単位の体重計を持っているリッチ層は、バイバイ

 

 体重計が家にないみなさま、いらっしゃいませ。赤ちゃん専用の体重計を買おうと思っている方も奥へどうぞ。

 

予算別赤ちゃん専用の体重計

 もし赤ちゃんのために体重計を買うのであれば、予算別でこんな感じです。

10,000円以上 リッチ層

 

 飲んだミルクの量を1g単位で測ることもできます。2017年8月時点では、約13,000円です。

坊や、母乳は誰でもいつでも出るわけじゃないんだぜ〜

 

2,000円〜10,000円 小リッチ層

 

 

 2017年8月時点では5,980円の商品。5g単位で、かなり精度は高いですね。

 

〜2,000円未満 超極小リッチ層 

 赤ちゃん専用の体重計は買わない。普通の体重計で抱っこで測定。

 

  2017年8月時点では約1,500円でした。ちなみに僕は、普通のデジタル式の体重計を購入し、赤ちゃん専用の体重計は見送りました。

 

 理由は

お値段

 

 僕の場合、最初のうちは抱っこで測定していました。また1ヶ月検診や、新生児訪問の時により正確な値を測定しました。

 

外で測定しよう

 出産後2〜3ヶ月をすぎると、外出ができるようになるかと思います。そうすると行政施設やショッピングモールなど、体重を測定できる場所に行くことができます。

 

 プレパパは、自分の家の近くのどこで赤ちゃんの体重が測れるか事前に調べておきましょう。

 

トイザらス(ベビーザらス)

 トイザらスは体重計があるところが多いようです。写真はイオンモール伊丹のトイザらス

f:id:marubaff:20170806010101j:plain

f:id:marubaff:20170806010106j:plain

  

 まとめ

 僕は、お値段の観点から赤ちゃん専用の体重計は必要ないと思い購入しませんでしたが、より正確に赤ちゃんの成長記録をつけたい方や、授乳量を正確に知りたい方は家に1台あると便利だと思います。

 

購入してない奴が言うと説得力ゼロだな

俺らの体重を軽視してるな

 

 軽視はしてないですよ。まあ、100g単位の抱っこ測定でも、なんとかなったかなぁと。