新しくできた新名神【宝塚北サービスエリア】のベビールームがすごすぎる

f:id:marubaff:20180530174009j:plain

ベビールーム評論家@双子育児おやじのまるばです。

最近のベビールームの設備はとてもすごいですね。

 

2018年3月18日に開通した新名神高速道路

そこに設置された宝塚北サービスエリア。

 

いたるところに

 

THE 宝塚

 

を感じるサービスエリアとなっています。

 

f:id:marubaff:20180530174631j:plain

 

 特に子育て世代の僕にとっては新しく充実したベビールームが嬉しいです。

 

今回は、宝塚北サービスエリアのベビールームの特徴を紹介します。

 

宝塚北SAのベビールームのここがすごい

 宝塚北サービスエリアのベビールームはそれほど広くはありませんが、内容が充実しています。

 

おむつ替えシートの天井に遊び心がある

f:id:marubaff:20180530174851j:plain

 

 オムツをかえる場所は二箇所

 

f:id:marubaff:20180530174921j:plain

 

 その天井


 すぐに寝返りをしておむつ替えを邪魔する我が子たちが、天井を見て寝返りをしなかった!

電子レンジ完備

 意外とベビールームに電子レンジって設置されていないんですよね。

 

宝塚北SAにはバッチリ設置されています。

 

f:id:marubaff:20180530175048j:plain

 

 電子レンジがあれば離乳食を温めるのに役立ちます。

もちろんミルク用の給湯器もあります。

キッズが遊べるスペースがある

 テレビもあるキッズスペースがあります。

 

f:id:marubaff:20180530175153j:plain

 

 靴はきちんと並べましょう。

 

f:id:marubaff:20180530175229j:plain

 

 子供たちは大喜びでした。

 

f:id:marubaff:20180530175323j:plain

 

きをつけてあそんでね

 

f:id:marubaff:20180530175352j:plain

 

授乳室は3つある

 男性は入れませんが、授乳室もありました。

 

f:id:marubaff:20180530175459j:plain

 

 中には3の部屋があるそうなので、混雑時にも待つ可能性が低そうです。

 

オムツをラミネートで圧縮する機械

 ベビールームに設置されていることが多い、名前が知られていない機械。

 

 その名も

 

赤ちゃん用紙おむつ容器ディディー

 

f:id:marubaff:20180530175740j:plain

 

 この機械があるベビールームは

 

 最先端感半端ない

 

 です。

 

ちなみにこの機械ですが、国際特許取得のすごいモノのようです。

 

ディディ―(オムツ処理ボックス) | ウォッシュルーム | トイレ | 紙オムツ | 水と空気と-日本カルミック

 

 今度、どこかで見かけたら

 

カルミックのディディあるやん。イケてるやん。

 

と言えば、かなりツウぶれますw

 

ベビールームのここが悲しい

 ほぼ完璧な宝塚北SAのベビールームですが、1つだけ欠点があります。

 

 それがこちらの離乳食スペース。

 

f:id:marubaff:20180530175551j:plain

 

離乳食を食べるための椅子が1つしかない!


・我が家の双子は並んで食べられない(涙)


・先着さんがいると使えない

 

2つ欲しかったなぁ

まとめ

 世の中にあるベビールームの中でも、かなり完璧に近いのがこの宝塚北サービスエリアのベビールームだと思います。


それほど広くないスペースにもかかわらず、あったら嬉しいモノが完備されています。

 

 近くを通られた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

f:id:marubaff:20180530183139j:plain

 

平日は比較的空いてますよぉ〜

土日は大人気で混雑してますよぉ〜